2017-09-04

週末、テーラー釣りに行ってきました。

Pocket

 いい天気、

波は3~4FEETある。

あの磯に渡れるかどうかギリギリのサイズ。

 

磯は、

砂浜を歩いて

岬の根元まで行き

そこから岬の先端目指して

岩沿いに歩く。

崖を降りていくと

小さな岩礁が見える

波が来たら水をかぶる岩でつながってる。

着いてみると

思ったより波がある。

渡れるかな?

沖合の波と波の間隔を

足場の高い所からよく観察して

タイミングを待ち

一気に下ってその小さな足場を渡る。

ホッ。

2年前は、その小さな足場になる岩に

海藻が生えてめちゃすべりでしたが

今年は、ありがたや

フジツボが引っ付いていて

グリップ力抜群!

振んずけてすまんの~。

渡ると2人アングラーがいる。

一人釣果があったようだ。

いいんじゃない?

一番岸側に入れてもらって

釣りスタート。

潮動いてる。

波ある。

ホワイトウオーター広がってる。

いいんじゃない?

ただし潮目は、70~80m沖

プラグでは届かない。

そうだ試したいルアーがある。

カテゴリーで言うとジグスプーン。

後方重心の33g

これなら届くでしょう。

さらにテールについてるブレードが

ホワイトウオーター

の中で、目立ち

魚が見つけてくれるのでは

と考えこれをチョイス。

 

波がブレイクしたところに

ビシュッとロングキャストが決まり

少しフォールさせて

そこからジャークさせて目立たせ

早引き

潮目から出る瞬間に

ガツッ!

HIT!

一気に寄せて

波を利用してランディング

YES!

動画をどうぞ。

よろしくお願いします。

ありがとうございます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »