2017-09-09

Spring has come ! New lure ! 春が来た!NEWルアーGET

Pocket

 春用ルアーGET!

基本のima sasuke 95/120/140

これさえあればほぼすべてのフィールドで

海水淡水にかかわらず魚が釣れます。

フックをST66-4に変えようが、

スプリットリングを2サイズ上げようが

全く泳ぎが崩れません。

私はたくさんのima ルアーを

使っていますが、

imaの最高峰ルアーです。

Daiwa Shore Line Shiner レベルです。

 

もちろんアクションや遊泳層は違いますが、

どちらも一級品の基本性能を持っていて

ほぼ誰も覚えられないほど

のラインナップがあります(笑)

SHIMANOさんを忘れてました

Exsence Silent Assassin 120f

は逸品です!

飛距離が半端ないです。

一時期、お守りとして持ってました。

これらのルアーは、

状況に合わせた

いろんなチューンイングに

耐えうるところが

基本性能が非常に高い証拠です。

 

奥左下のは、

DIVING JAW 110と言って

日本ではすでに廃盤です。

ターゲットを

磯のヒラスズキに絞ったためか

一部のコアアングラーのみに絞りすぎたのでしょうか?

コンセプトが、

分厚いさらしを足元までしっかり泳ぐ。

向かい風でも姿勢を崩さずしっかり投げれる。

これにビビット来るアングラーは

人口の多い都会にはあまりいないでしょう。

または、SASUKE剛力や、サイバー魚道に

代替えできることが多々あったのでしょうか。。

内緒ですけどルアーの中には

使うのがむつかしく

とても限定的なのもございます。

ピンポイント的な使い方しかできないルアーも

あります。商売的には消えてなくなりますが

一部のアングラーに絶大な信頼を受けつつ廃盤になったのが

このルアーかなあ。

ただ巻きでは

うまく魚を誘えないが

ロッド操作と、リールの巻くスピードを

コントロールすることで

素晴らしい動きをするルアーです。

こういうのは、何度も何度も使ううちに

気づいてくる面白いルアーナンデス。

新しいルアーを手に入れると

ワクワクしますよね。

ネットで調べればたいてい使い方がわかりますが、

そんな宣伝文句にはとらわれずに

まずは、自分で投げて

飛距離、遊泳層、アクション

などいろいろ調べます。

そして、いろんな場場所に持って行き、

投げたおす。

だんだんそのルアーの性能がわかってくる。

そんな、そんな 楽しい時間はありません。

魚が釣れなくても

いろいろなことがわかりだす時って

楽しいです。

海で釣果あったよ!

と友達に話して

淡水用だよ、そのルアー

エッ?

とかありますよ(笑)

まあ

何年使てもワカラナイノモありますけど。。

音楽と一緒で、

キャッチ―な曲は、

ぱっと耳に止り

はやりますがすぐに飽きられる。

じわじわ来る曲は

結局ロングセラーになったりして。

ルアーもそうかな。。。。

ルアービルダーさんも

大変難しい所だと思います。

もちろんメーカーのイメージ

コンセプトも盛り込まなければいけないし、

社員ならすべてを自由に設計するなんてできないので、

開発者の意図していなかった

動かし方が流行ったり、

少しカスタムするとこんなことができる

とか、

はまった魚種がちがうなんてことも

あるようです。

 

SASUKE(烈波)なんかシーバスルアーだし、

オーストラリアにその魚種いないし。。

だけど、メッキが釣れる、コチが釣れる、

オーストラリアンバスが釣れる

クイーンフィッシュが釣れる、チヌが釣れる、

テイラーが釣れる、ダートが釣れる

結局、そんなの関係ないですよ。

イワシのえさでいろんな魚種が釣れるのと同じです。

今、その時の

魚の活性

遊泳層

ベイト

天候

カレントの強さ

アクション

ロッドのスペック

ラインの強さ

なんかを総合的に見て感じて

そのシチュエーションにおいて

一番キチンと泳ぐ

ルアーを選ぶだけです。

そして

いいルアーは、やっぱり魚を連れてくるんです。

 

下に寝かしてるのは、ライトショアジギング用の

軽いジグです。

今回は、ゼブラをチョイスしました。

蛍光ゼブラは青物が好むと

大学の先生がテストをして

結果を出してます。

またまた、ROCKYワールド展開してしまった~

ワシ、釣りの話になるとすぐ

グルグルになって

頭の中整理つかなくなってしまうんですわ。(笑)

お付き合いくださってありがとうございました。

ウキウキしてきた~

春でしょ!

 

よろしくお願いします。

 

 

ありがとうございます

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »