2017-05-29

SPITで釣りをしてたら、ブルーの制服の方たちが来ました。

Pocket

週末、

ゴールドコースト一番人気の釣り場

スピットに行ってきました。

朝一、

満ち込みのタイミングで何か起きないかな?


いい天気の日曜日、

ロックウォール沿いにはたくさんの釣り人でにぎわっています。


シーウエイも釣りボート、

ジェットスキー、SUP、パドルボード、

サーファー、ヨット、クルーザー、


みなさん楽しんでらっしゃる。


こんだけワイワイしてたら魚ボトムに張り付いてるか?

外洋に逃げたか?


全くだれも釣れません。


ロッドを置いて、

隣の釣り人と釣り話をしてると、


向こうから、

ブルーの制服を着た人たちが歩いてきました。


ブルーの制服ってなんか威圧感あるでしょ。


そうです、政府の人です。


捕獲した海洋生物のレギュレーションを守ってるか見に来たのかな。


まあ今日はだれも魚釣ってないですけど。


大潮、

日曜日、

朝一


役満みたいな日。


だんだん近づいてきました。


釣り人に何やらパンフレットを渡しています。


僕にも声をかけてきました。


”餌にエビ使ってる?”


わしは、ルアーです。


”ホワイトスポットと呼ばれる、ウイルスが広がってる。


どこかの川でエビを採ってほかの川で使ったり、

餌にしないでください。


このウイルスが拡大しないように協力を要請しに来ました。”


と、まあ、

にこにこしながら話してきました。


説明をしてくれ


パンフレットをくださいました。



ブログをしてるのでアップロードしますよ!

と言ったら。


何というブログだ?


と聞いてきたので、


ROCKY ブログだと伝える。


日本語ですよ。

と伝えると。


えっ?


もしかしてROCKY D ?


はいそうです。


YOUTUBE見てるよ~っと言ってくれました。


マジですか!


めちゃうれしいです!


生態系保護をしながら

後世に持続可能な釣りを支援してくれてます。


日曜日も働いてくれてありがとうございます。

 

よろしくお願いします。

 

 

ありがとうござます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »