2017-06-05

釣りポイント開拓中

Pocket

 グーグルマップで

世界中のコーストラインを見て、


おっここは、

ショア―からすぐにかけ下がりになってる。


潮通りも良さそう~

とか見てますがそうそう行けるものではありません。


それでも、

釣り人なら誰しも、

未知の釣り場に憧れますよね。


今日は、

そんな冒険心を少し持って釣りに行きました。


ほぼ近くの波止で

釣りをする庶民派ROCKYですから、


家からポイントまで

日帰りで行ける範囲でのポイント開拓話です。


今や情報時代ですからネットで検索すれば


釣り場情報や釣果情報を得ることができます。


有名釣りポイントだと、

いつも釣りしてるローカルの方と仲良くなって


情報収集できる可能性があるし、

 

誰かが釣ったらどんな魚種が釣れたか、


どんな釣り方だったのかも大体わかります。


開拓の条件は、


釣り人がほとんど来ない、

ローカルが住んでいない場所、


ネットで検索しても引っかからない場所。


ソコにたどり着いたとて、


刻々と変わる自然条件、人的条件


その釣り場がどんな条件の時、

どういう理由で魚が寄ってくるのか?


その時に、

その条件に合ったタックルの設定、

ルアーの選定、アクションの仕方、


無限にも思える組み合わせ。。。。


頭がぐるぐるになってしまいます。


とりあえず行ってみよう。


駐車場から、

釣り場まで40分以上かかると思われる。


魚種の選定が出来ないので、

いろんなルアーをタックルBOXに


詰め込んでいつもの二倍の重さ。


バッグが重たい。。。


ただ、気分は探検隊です!


出発~


森を抜けるとビーチが見えた。


ビーチを歩き、

その端っこに


グーグルマップで見た、


ドン深のかけ下がりがあります。


ひたすらビーチを歩く。

 

思ったより遠いです。

日が上がってしまいました。


ビーチをまわりこんで目的地が見えた瞬間


ビユ~ビュ~


思いっきり風吹いてる。。。。。。


到着。


風は、

正面右から左へおそらく15ノット以上あるでしょう。


キャップが飛ばされそうです。


プラグを投げれる状態ではありません。


80gのジグをセットして一投目、


PEラインが太いこともあってが風にあおられ

全くボトムをとれない。


さらに風が強くなる。。。。


120gでもダメ。


RODも風にあおられる。


強風に巻き上げられた砂がサングラスの隙間から目に入る。


無理


せめて、

海流や水深を調査したかったけど、

目を開けてられない。。。


退散。。。。。


またまた長い道のりを車まで帰っていくのでありました。。。。。


は~ポイント開拓はむつかしいです。

 

よろしくお願いします。

 

 

ありがとうござます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »