2017-08-24

DAIWAJAPANからメッセージが来ました。

Pocket

 先日ロッドを折った話を

ブログで綴りましたが、

(詳しくは下記をクリックしてください。恐縮です。)

最高のロッド

この動画をDAIWAJapanさんが見てくださって

こんなメッセージをくださいました。

全くのコピーは掲載できませんが

ロッドの件、残念でしたね。

私も経験がありますので、

音がした瞬間の何が起きたかわからないビックリ感と

折れたことに気づいた時の寂しさを思い出しました。

 

正直なところ。

映像だけでは情報が少なく、

また釣りは数学のように

答えが必ず決まっているわけではありませんので、

私の感想ということでお話しさせていただければと思います。

ロッドが折れるときには大きく2つの原因があるかと思います。

1つはキズ。

これはぶつけていないようでも意外とついており、

これが元で耐久強度が落ちることがあります。

次にロッド操作です。

映像を拝見すると

ロッド操作とリールの巻取りを

同時に行うスタイルのように拝見しました。

その際には

どうしてもロッドの先端に不規則なブレが生じますので

過負荷になる部分が瞬間的に発生することもあります。

もちろんこれらが複合的に起こることの方が多いので、

これだけが原因ではないかもしれません。

映像ではロッドが下方向で操作した時に

瞬間的に破断していますので、

立てすぎてはないように思いますが、

魚の引きに対して短い時間でも、

ためるような動きがあると

ロッドには優しい操作になるよに拝見しました。

あくまでも経験と想像での話になってしまい

申し訳ございません。

動画を見ていただだけで感激ですが

このようなコメントをもらい大変感動しました。

私の心情に同感していただき

ロッド破断の原因、

自分のロッドさばきの癖、

それに伴ってロッドがどういう状態になったのか、

そして、ここが大事。

竿さばき、リールを巻くタイミングを

どう改良すればもっとロッドにやさしい操作になるか

ご教授いただきました。

まるで専属のプロスポーツコーチ!

コーチありがとうございます!

 

釣りに出会い

のめりこみ

釣り友に出会い

大切な一匹の魚と出会い

心に残る釣り道具との出会い

あらためて釣りにドはまりする

自分がいます。

久々に吠えます

フィッシング最高!

 

よろしくお願いします。

 

 

ありがとうございます。

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »