2017-10-10

lure ima sasuke アイマルアーサスケ(烈波)解説します。

Pocket

 オーストラリアでima sasuke ルアーを

一番使ってるのは私です。かな?

sasuke140烈波

 

sasukeルアーは、株式会社アムズデザインが

展開するルアーブランドima

のベストセラールアーです。

2001年11月15日に誕生し

その後、

15種類にもおよぶシリーズ展開をしています。

カラーも多彩で、地方限定カラーもあり、

すべて持ってる人は、いないのではないでしょうか。。。

会社の中の在庫部屋くらいでしょうか?

いや無いでしょう。。。(笑)

全部網羅するのは大変です。

私は、オーストラリアでこのルアーを使い

多種多様な魚を釣り上げています。

メッキ、エバ(トレバリー)、カツオ、フラットヘッド、

チヌ(クロダイ)、イケカツオ、コバンアジ、テイラー、

クロホシフエダイ、ニセクロホシフエダイ、ヒラマサ、

ヤガラ、ギル、サヨリ、カマス、エイ、

オーストラリアンバス。

 

まずは、一番使う

sasuke(烈波)から紹介します。

ルアーマガジンソルト雑誌で

5年連続タックルオブザイヤーに輝いたルアーです。

*sasuke 120(烈波)

  • [全長]120mm
  • [重量]17g
  • [タイプ]フローティング
  • [レンジ]70〜90cm
  • [アクション]ウォブンロール
  • [フック]ST-46 #6
  • [リング]オリジナル#3
  • [価格]2,000円 (税抜)
  • [誕生日]2004/9/21

 

*sasuke 140(烈波)

  • [全長]140mm
  • [重量]20g
  • [タイプ]フローティング
  • [レンジ]60〜100cm
  • [アクション]ウォブンロール
  • [フック]ST-46 #3
  • [リング]オリジナル#3
  • [価格]2,400円 (税抜)
  • [誕生日]2008/6/21

実際にキャスティングすると分かりますが、

飛行姿勢がとてもよくミスキャストがほぼありません。

横風でも向かい風でも少々の悪天候

関係なくぶっ飛ぶルアーです。

早い潮でもしっかり泳ぐ、

ゆっくり引いてもきっちりアピールする。

中型魚狙いの時や、ブッコヌキする場合、

スプリットリングと、トレブルフックを強化する。

重量がかなり重くなるので動き悪くなることが他のルアーではあります。

写真のスプリットリングにST66-4番をセットしても

動きは、ほぼ影響ありません。

レンジが少し深くなるものの、

それを生かして

足場の高い所での早巻や、

強烈な連続テゥイッチに対応してくれます。

その飛距離、汎用性、動きによるアピール。

基本性能が高いのでほぼ、どんな天候、

どんな状況でも使うことができます。

*********************

sasuke 120と140の比較

*********************

120は、140よりもキビキビした動き。

140は大きい分ウォブリングがゆっくりしています。

120の方が波動が大きく、キビキビとした動きで魚を集める。

140は大きなシルエットにゆったりした動きで

より自然な魚を演出できる。

よって140の方が魚はスレにくい。

ただ、そのポイントに魚がいる場合、

アピール力のある120で一撃という

場面を何度も体験してる。

その一撃で見切られると

140に交換しナチュラルに

攻めるというようにローテーションしています。

品質も良く、

ボディに水が侵入したり、フックアイが壊れたことは一度もありません。

この2本だけ持って釣りに出かけてもイイです。

むやみにローテーションするくらいならその時間に

もう一投した方がいいのかもと思わせる

超おすすめルアーです。

【オーナー】ST-66 スティンガートリプルフック 4

価格:923円
(2017/10/10 13:50時点)
感想(0件)

 

サスケシリーズ解説しています。こちらもどうぞ。

lure ima sasuke アイマルアーサスケ(剛力)大物対応を解説します。

lure ima sasuke アイマルアーサスケ(烈風)シンキングモデルを解説します。

lure ima sasuke アイマルアーサスケのすべてを解説します。

よろしくお願いします。

ルアーランキング
ありがとうございます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »