2017-08-20

ライトショアジギングQeenFish Hit!!

Pocket

日の出の一時間のみ、

風がやむという予報。

その後、20ノット~

今日は早めに出かけて

暗いうちにフラットヘッドを狙って

スロージギング。

薄明りになったらスピードアップしよう。

ササっと用意して出発。

この間ロッドを折ってしまったので

短いロッドにリールを装着して

仕掛けをセットアップする。

もし大きい魚がかかったら、

海底の岩にラインが擦れないように

水の中に入ってファイトしよう。

こういうこと、

はじめに決めとかないと

ウェーディングスーツを着てるわけじゃないので

瞬時に決断できない。

って、こんなこと決めてるときは

大体大物かからないけどね~。

暗闇に大遠投、

一投目

着水

カウントダウン

カウントダウン

ん~?

ラインが出ていく

いかん!

いい!

フォールでHITしてる?

糸ふけとって

フッキング

ギュイ~ん

イヒヒ

マジ?

100mほど先でHITだわ~

カレントや水深もあるので重い!

まずは、底から引っ張り上げないと

ラインがひっかっかっる

手を頭上に伸ばしてロッドを上げて巻こう。

いや巻けん。。

ロッドエンドを胸につけて

両手を伸ばしてリールを巻く。

魚のファイトが手に伝わる

左右に首を振ってる

フラットヘッドだ!

ヨッシャー

フォール中のHITで

ラインを張ってなかったので

針掛かりが浅いといけないので

もう一度

ロッドをあおり

グッと

フッキングさせなおす

させなお。。

フックアウト~

どよーん

あ~

きっちりかかってなかったんだね~

フッキングのやり直しがいけなかったのか?

まあどっちにしても

フックアウトしてたな

(てめーの腕だろ未熟者~)

切り替え切り替え。

同じところにキャスト

キャスト

キャスト

。。。。。。。

もくもくとキャスト

。。。。。。。。

魚散らしたな。

日が昇ってきた。

まだ風は吹いていない。

キャストジグに変えて

早巻しよう。

キャスト

う~ん

着底まってしまう

一投目の後遺症で

ついボトムを意識してしまう。

6回ジグって着底

扇状に投げたおす

シーン

フックアウトが痛かった

あれで魚が警戒してるのか。。。

制限時間残り僅か

最後のキャスト

ボトム着底

ジャーク

ジャーク

今日は ぼーず やな~

店じまいしよ

リールを高速巻でルアー回収。。

HIT!!!

うひょっ!

横に走る!

メッキ?

いや引きが弱くなる

フラットでもない

またまた横にトルクをかけて走る。

クイーンだね

ランディング。

30分ぐらい早巻してたけど

最後のルアー回収が

一番早巻してた。

早巻作戦は合ってたんだな~

あっ

はじめのHITは

二回目のフッキングやり直しなしで

ドラグ調整ちゃんとして

水に腰まで入って慎重にやり取りしたら

捕れてたかも。。。?

ほら~すっかり忘れてた。。。

まあいいよ

今日は

60cm弱だけどクイ~ンイットキマシタから!

ライトショアジギングでクイーンフィッシュHIT!

 

よろしくお願いします。

 

 

ありがとうございます。


このリーダーは何といってもPEと結束しやすいです。

しなやか特性の伸びが、ジグ・ルアーの動きを損なうことなく演出し、

フッキングした大物の過激なショックも吸収し、ネバリ強いです。


低価格のPEラインに手を出して

ライントラブルに泣かされたアングラーたちへ。

適度な張りと高強度を持ち合わせた

特殊コンポジット製法により

ガイド絡みのトラブルが軽減し

キャスト性・耐久性・耐摩耗性も格段にアップ!

安い!


フックで泣いたコトのあるルアージャンキー達へ。

ココ一番で使ってホシイ。

それがこのフックだ!

 

関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »