2017-08-08

ライトショアジギングにおける必要十分な性能を持つ低価格のPEラインとは。。

Pocket

 PEラインの選択は極めて重要です。

釣る場所、魚種、サイズ、シーズン、

そして必要な飛距離、対応させるジグの形状、重さ、

デイゲーム、ナイトゲーム、

さらにそれに対する各メーカーの特殊技術、などなど

PEラインを決めるのにたくさんの条件があります。

そんな中で、私が基本としているPEラインを紹介します。

 

内海、港湾では、PE1号~1.2号(20lb)

これで、大型コチ(70cm)や、トレバリー、メッキ(エバ)の最大55cmクラスまでなら心配なく上がります。

メッキの60cm級になってくると1.2号は、切られる可能性があります。

ラインが切れ、魚にルアーとラインが付いたままという大きな負担を与える、最悪の結果にはしたくありません。

そんなことを避けたいので55cm級が釣れ出したとき時は、もっとでかいのも回遊してるとみなして2号を選択しています。

私は、少なく見積もって二日に1回は、夜明け前の一時間釣りに行くのでコスパ(価格)、暗闇における視認性、耐久性も考えて、

選び出したPEラインは、

サンライン(SUNLINE) PEライン ソルティメイト キャストアウェイ 150m 20lb パールブルー

新品価格
¥1,850から
(2017/8/8 14:06時点)

 

:高比重エステルモノフィラメントの8本特殊加工でライン表面のスムーズさは特筆もの。

ガイド絡みのライントラブル、糸鳴りが激減します。

 

:完成度の高いラインシステムが作りやすい。

 

:耐久性、耐摩耗性が優れている。

ほぼ二日に一回、半年間の釣行でも耐えます。実証済み。

 

:ミディアムサスペンド設計なので、風や潮に流されにくい。

:デイゲームに限らず、ナイトゲームでもパールブルーのラインカラーは視認性がいい。

 

もちろん、もっと高額なPEラインを買えば最高性能だと思いますが、

サンライン(SUNLINE) PEライン ソルティメイト キャストアウェイ 150m 20lb パールブルー

必要十分とはこのPEラインの事です!!

コスパ最強!耐久性もすごくいいです!!

 

よろしくお願いします。

 

 

ありがとうございます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »