2018-11-25

YouTube動画を2つ配信しました/ I up road 2 youTube video

Pocket

まずは、

胸に仕込むタイプのGOPROのスイッチを入れ

ビデオカメラの三脚を立て

ルアーをセットし

一投目で

バスがヒット!

という動画です。

次に、

雨のジギング道場

ここは、

新しいルアーや

まだ試したことがないリグ

釣り方などをこっそり練習している場所です。

なので道場と勝手に呼んでいます(笑)

何時も魚がいるわけではなく

条件がそろったときだけ魚の回遊があります。

そのタイミングが合った時の

動画です。

ツインドラグという独特のドラグ機構を

持つアキュレートリールの

ドラグ性能や

ドラグ音を

撮影して

研究しようと

ちょっとゆるめにドラグ設定しています。

魚は元気よくファイトし、

ロッドもしなり

楽しい釣行でした。

動画をどうぞ

 

胸にGOPROを仕込むと

臨場感のある動画が撮れます。

が、ノーマルのバッテリーでは

1時間半くらいが最大録画時間、

ジャケットやフィッシングベストを着ると

服がレンズをふさいだり

画角に問題が出たりまだまだ考える余地があるな~

勉強します。

これからどんどん臨場感のある

動画を配信していきたいと思います

今後ともよろしくお願いいたします。

ランキングをクリック

よろしくお願いいたします。

ルアーランキング

ありがとうございます。

今回使用した道具です。

 言わずと知れたGOPRO

特に水や、空のブルーがきれいに

録画できているように思います。

胸にセットするタイプのマウント

若干窮屈ながら長時間の使用は

頭に付けるよりかなり楽です。

ビデオカメラは、何の設定もせずとも

何の問題もありません

画像も美しく

音声もかなりとらえます。

GOPROは音収録が弱いので

やっぱり本道はビデオカメラでしょう。

三脚はしっかりした重さのあるものがベストです。

脚が3本独立したものがテトラ帯や

岩場などの

とがった場所

ごつごつした場所でセットしやすく

水平機は必須アイテム。

実際重宝します。

重いと持ち運びは少しつらいですが

突然の突風やちょっとした

三脚への接触もなんのその

安心感がベストです。

 

関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »