2017-09-22

YouTube動画用撮影機材の紹介ーGOPRO編

Pocket

 どーもー、

小学生の将来なりたい職業

第3位、ユーチューバーのROCKYです(笑)。

これといったセンスもない私が

そう簡単に稼げるわけありませんけど。

ほぼ100%趣味のユーチューバーです。

 

ビデオカメラを三脚に固定して釣りをする。

いろいろ縛りがあるわけですよ。

どんどん釣り場所を移動していく釣りを

展開したり、ナブラを追いかけたり、

HITした魚のファイトに合わせて移動すると

せっかくのシーンがビデオに収められなかった

ということが起きます。

想像以上にあるんですよ。

そんな時に限っていいサイズだったり、

ハプニングが起きたり

面白いことになってるんです。

動画に残しておきたかったなー

っとなる。

さらに、編集してると

定点固定してるビデオカメラでは

躍動感がないなー

とか思うことがあります。

そこでGOPRO導入。


はじめは、ポケットに入れて

HITしたらスイッチON

手持ち撮影。

GOPROが気になって

もう、魚そっちのけになります。

ある意味躍動感バリバリです(笑)

次に

ロッドに固定しました。

これはこれでいい映像が撮れたのですが、

なんせ、ルアーを投げるとき

ロッドを振ると邪魔で邪魔で

釣りに集中できません。

どっちかというと、GOPRO撮影したくて

釣りをしてるという反対現象が起きました。

しかも、ナブラが立って

ルアーを遠投するのに

思いっきりロッドを振ったら

GOPROの台座が割れて

海にドボン。。。

回収不可能。。。。になりました。

どうですか~。

GOPROと64ギガバイトSDカード、計5万円なり。。。

ルアーロストするどころじゃないですよ。。

大泣き。。。

なかなか厳し~いです。

それで、手持ちの時は、

最初の画像にあるオレンジの浮きを

裏につけています。

サーフィン撮影するときにも重宝します。

どうしたものかと

YOUTUBEで釣り動画見てると

頭に付けてるんですね。

なるほど、

やってみました。

これ結構首疲れます。

結構ズレマス。

結構邪魔です。

これは、2時間できないです。

躍動感のある画は撮れるのですが

思ったより使うのむつかしいです。

完全にめげました。

 

少しの間

GOPROから離れてしまいました。。

 

そうやって机の中にうずもれていく

GOPRO、世の中に結構あったりして。。。

だが最近

いろんな人の釣り動画を見てると

やっぱり、GOPRO使いたくなってきて、

GOPROをよく使う友達に相談した。

彼は、サーフィンで使うのみで釣りはしませんが

自分の状況を話すと。

チェストタイプがいいと思うよと教えてくれました。

次の日、

これを装着して釣行。

ジャンパーのチャックをある程度下さなければなりませんが、

ロッドを振るとき一切邪魔になりません。

好感!

家に帰って、動画を見るとひじから下しか映ってなく

ロッドの曲がりなどは全くわからない。

ここが大事!

GOPROは、思ったより下を撮影します。

だから皆さん頭に装着してるのか。

そうだったのか。。

 

ROCKY視点で言いますと。

胸に装着する場合

調整バンドを目いっぱい縮め

胸の上の方でセットするとよいです。

GOPROの角度もなるべく上にすると、

ちょうどいい画が撮れますよ。

よろしくお願いします。

 

 

ありがとうございます

関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »