2017-10-20

大潮、風弱し、うねりあり、雨上がり、交通規制あり、1時間でも釣り行く。

Pocket

 ずっと雨、風にサイナマレ、

マサシーズンだというのに

全然海で釣りをしていない。。。。

毎朝、3時半には起きて天気情報を見てる。

だが天気図を見る前から窓はガタガタ、豪雨の音が天井から

聞こえる毎日。

ところが

今朝は、ヒサ~シぶりに風が弱い!

外に出ると、雨も止んでる。

今週末、ゴールドコースト600公道レースで

車の規制がある。そこを通らねばポイントに行けない。。

渋滞必須。。どうしようか。。。

天候的チャンスは久しぶりなのだ。

海で釣りがしたい!早朝だけ行ってみようか。

 

こんな感じで、一車線は、レース場になります。

黒いボードのあるところがスタート地点。

手前のテントは、観客席、奥の向こう側奥のテントは、ピットです。

早朝からすでに、つなぎを着た人たちが歩いてました。

雰囲気あります。

サービス画像

ドン

超でかい、長いトランスポーター。

中に、メカニックや、レース車が入っています。

盛り上がるね~。

 

釣り本線に戻ります。

そこを何とか通り過ぎて

釣り場に到着。

さすがに、あまり車はない。

速攻で用意して波止のの先端に向かう。

結構うねりが残ってる。

先端少し手前で

セットの波がどれくらいの大きさなのかチェックする。

どっかーんと正面には当たってるが

サイドまでは、来なさそうなので

とりあえず、最大限のチェックをしながらではあるが

釣りはできそうだね。

よし、

ポッパーから、

難しいか。。。

でかいうねりがある。

水面がそうとう荒れてる。

満ち込みの潮がとても速い。

どのルアーもうまく動かせない。

75gタングステンスリムジグでも着底が分からない。

それならと、一番リップのでかいミノーに、大きいスプリットリング、

大型のトレブルフックを付け直して

キャスト。

よしこれなら何とか釣りが成立する。

45分経過。

満ち込みの一番潮が早い時間に

HIT!

まずは、テイラー

 

ハロウィーン級のち~。

スイマセン。

その後、

セットが来た~

 

 

気持ちイイわさ~。

の後のキャスト

ガツ゚ッッ!!

おもいっきいフッキング!

久々!

底にどどんと持っていく!

ヤツに違いない!

もう一回、フッキングし直して

ファイト!!

OK~OK

よっしゃ~

ゴリゴリファイト!!

 

 

すっか~ン

抜けた~~~~

おえ~

 

クッソ~

ブルブル。

マジですか。。。。

くっそー。

このやろこのやろこのやろ

ダサすぎる。。。。

何ということだだだだ

その後、

一心不乱に超ド級の集中力で潮止りまで

水も飲まずフルキャストし続け、

スプールを返すときに

指がツリそうになり

はっと気づき。

制限時間いっぱい

納竿でした。

UUUUUh~

このこのこの~

なんとなんと~

リアルってのは残酷ですな。

頭から潮をかぶり

キャップから水が

滴る。

全身びちょびちょになりながら

車に帰りました。

着替えを忘れたので

裸にバスタオル一枚で

車を運転。

すっかり忘れてた。。。

交通規制、渋滞で

上半身裸の俺、

警察にジロジロ見られたのは

言うまでもない。。。。

ぎょえ~

それでも

ルアーフィッシング最高!

 

日の出前から朝シャワーして気持ちよさげ~と

思われた方は

下のランキングをクリックよろしくお願いいたします。

ルアーランキング

ありがとうございます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »