2017-12-29

Giant Herring Fish on ! /ジャイアントへリング釣れた!

Pocket

 せっかくのクリスマス休暇なのに

波なし、風あり、雨もあり。。。。

自動的に朝3時ごろには目が覚めてしまう俺。

日の出まで暇を持て余すので

朝まずめまでダメもとで

少し釣りに行きますか。

 

さて、風が強いのでどうしよう。。

道具は、風の抵抗の少ないものを選ばなくては。。

ミノーなどのプラグ類は使えない。

なるべく細い糸に

なるべく細いジグを探す。

あっ、そうだ

お蔵入りしてた

カルティバ撃投ジグがある!

これにカルティバつながりの針

ジガーライト早掛けの段差フックをセットアップ。

このフックのキャッチフレーズ

ご存知ですか?

「触れたら掛かる」!!!

この殺し文句は

商品説明欄に書いてある。

すごいですわ。

タックルBOXに細いジグをもう3本入れて

GO!

釣り場まで歩いていく

やはり結構な風だ。

まだギリ暗くて

ルアーをセットするのにヘッドライトがいる。

おそらく風はどんどん強くなるだろう

知り尽くしてる釣り場なので

速攻キャスト!

強風対策に

ロッドを下げてテンションフォール。

それでもカゼツヨ。。。

ラインの張り具合で

ボトムを確認して

早めのワンピッチジャーク

ラインを細くしてるので

しゃくり始めたら

ちゃんとテンションが伝わり

釣りになる。

よしよし。

そのまま

船道を越えて

駆け上がりを越えて

シャローに入った。

底に引っ掛けないように

早引きをする。

ガン!

えっ?

ゴイ~ン!

イヒ~一投目HIT!キタ~!

なかなか強引な引きだ!

メッキちゃんかな?

オッとジャンプ!

おほ~何やつ?

エラ洗いというより

またジャンプ!

ギギギ

なかなか引く!!

面白い

手前で掛かったので

暴れる暴れる

サイドに走ったところで

そのまま強引にスライドランディング

OK~!

おお~

超久々のジャイアントへリング!!

日本ではあまり見かけない魚。

説明しますと、(ウイキペディア)

太古からほとんど形状を変えることなく

現代まで生き延びた古代魚だといわれる。

食味は小骨が多く身は柔らかく崩れやすい

金属の味がしてまずいの一言らしいです。

ファイト中にうろこがパラパラ取れて

ランディングしたところにも少し残っていました。

 

調べたところ、リリースサイズや

バッグリミットもなかったので

いかほどにまずいのか

食べてみよう。

いくら何でも

釣って1時間以内なら

新鮮だから食べれるでしょう?

持ち帰り速攻さばいてみました。

が、

身は非常に柔らかく

というか、ぐにゃぐにゃ。

さらに小骨がびっしり。。。。

三枚におろし、皮を引こうとしたが

もうペースト状といってもよいくらい。。。

仕方ないので、包丁の峰で身を引くと

小骨だけが皮に残り

うまい具合に

ペースト状の身?だけが取れる。

ボールに集めて、少し生姜をスリ、

混ぜて、つくね風にして

すまし汁を作りました。

見た目は良い!

が、どうも香りが。。。

実食

汁を少し飲んだ。

ん?

金属感が。。。

つくねを食べてみた。

鉄分や血合いの感じじゃなく

金属感が。。。

まずい。。。。

ウイキペディア通り。。。

釣って1時間以内に調理したにもかかわらず。。。

あまり箸が進みませんでした。。

以前から

まずいと噂があったので

釣ってすぐリリースしてたけど

今後もすぐリリースですな。

しかし、強引な引きとジャンプは

なかなかのもの

ファイトはすごく楽しかったです。

 

この魚、進化の過程で

釣ってもおいしくないから

リリースされて生き延びるという

防衛手段を進化させたのかな~?

ジャイアントへリング

今回の、HITルアーは、オーナー針

からリリースされている撃投ジグ40gです。

超スリムなので、抵抗少なくす~っと落ちていく。

潮が速いときや2枚潮でも底をとりやすく、

しゃくると左右にきれいにダートする。

ショア専用に設計されたとても扱いやすいジグです。

 

これに、

OWNERジガーライト段差早掛けフックを

セットアップしています。触れたら刺さる!

お試しください!

 

どなたか、ジャイアントへリングの

おいしいい料理方法知ってるよ

という方、ご教授下さい。

 

ランキングをクリック

よろしくお願いいたします。

ルアーランキング

ありがとうございます。

関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »