2017-10-06

魚が食い渋ってるときは、ボトム狙い。

Pocket

 大陰太陽暦の8月15日の夜の月、

ややこしいですよね2017年10月4日

中秋の名月には美しい月が見られる。

今年は満月じゃないですね。

満月は2日後の6日です。

月の公転軌道が円形ではなく、

楕円形をしているために年によっては

二日ほどずれたりします。

 

昨夜は、少し冷えました。

水温少し下がるかな?

朝―いつものところで竿を出す。

指を水に差し、水温チェック。

ペロッと、塩分濃度チェック。

悪くない。

日の出前からミノーやトップウオータープラグを

キャスト続けるが一向にアタリがない。

魚はいるだろうけど

活性が低い。

こんな時魚は底に張り付いてる。

ジグに変更して、

ボトムを攻める。

タイムアップ寸前の5投目

小刻みにしゃくってる途中

いったんルアーを止めた瞬間

ガツ!

ギゆ~ン!!

よそ見をしていたので一瞬驚いて

ロッドを持ちなおす

いい引きだ!!

間違いなくメッキの引き

んぐ~  良い!

良いの~

見た目穏やかな水面だが

なかなか早い潮が流れてる。

ここでは、20g~30gの

小さなシルエットのジグに反応が良いため

太いラインでは抵抗が大きく

潮に流されてボトムが取れない。

よってこの場所では、細いラインを使う。

そのためドラグ値を下げ、

ファイト中に3段階でドラグ値を上げていき

ランディングに持ち込む。

このセッティングが出来上がるまで

いろいろ試していい勉強になった。

ドラグがジジジ

ひひひ~

何度聞いてもいいもんですな~

ドラグ音だけの曲誰か作ってくれないかな

とか思ってると、左側に急に走り出した。

これ以上ラインを出されると杭にひっかかる。

やばい!

さらにドラグをきつ締めて

ロッドで魚を誘導し

一気にランディング

おし!

動画をどうぞ

 

よろしくお願いします。


ルアーランキング

ありがとうございます。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »