2018-05-23

Gold Coast Bigfin reef squid Eging /ゴールドコーストでエギング:アオリイカ

Pocket

5月も中旬を過ぎ、

ゴールドコーストは

すっかり秋。

朝の気温も10度の日がぽつぽつ出てきた。

日中は23度前後

水温は24度をキープしています。

海風が暖かく感じる季節。

そう、

イカソーメンの季節。

去年は不漁だったアオリイカ。

今年は、二か月ほど前から

釣れてるよ~といろんな人からうわさを聞きます。

600gくらいになってたらいいな

そろそろ行ってみようかな

あ。そ。こ。に。

 

ということで

満潮前の2時間

エギングに行ってみよう。

その昔

日本でイカ師匠が

小さめのイカをとらないために

3.5号以上の餌木を使えと

教わった。

もう古くなったが、

日本に帰った時に

もらった3.5号~4号の餌木を

釣り道具箱から一年ぶりに取り出し

今夜の釣行用にセレクトする。

沈下速度が3.2秒/mと

2.5秒/mを選ぶ。

色は、ナチュラルブラウンと

派手目の夜行レッドピンクオレンジ

ちょい釣行なので3本。

ロッドは、内海で使うシーバスロッド。

リーダーもついてるのをそのまま。。

おおざっぱですわ~。

深夜1時

むくっと起きて

速攻で荷物を車にいれて

GO~!

30分で到着。

誰もいない。。

あれ?

満潮前に誰もいない。。

釣れてるのは

ここじゃないのかな~。

ちょっと不安

イカ墨を見てみよう

一番ポイント

ゼロ。。

そのまま歩いていくと

一つ墨あと発見

そんなにないなあ

皆さん汚さず上手に釣ってらっしゃるのかな?

見えイカはおらず。。

とりあえず餌木を投げる。

潮が効いてる

よしよし

満潮に向かうこの潮が緩んだ頃合いで

HIT!という作戦だ。

南からの横風がラインをあおる。

少しボトムをとるのがむつかしい。

あっ

引っかかった。

ロッドをしゃくる。

餌木のカンナを見ると

アマモがついてる。

よし見つけた!藻場。

今年はちゃんと成長してる。

釣れるんちゃう?

そこを重点的に攻めよう。

遠投して沖から藻場を攻める。

しゃくった後のテンションフォールで

藻場の上を流す。

クン!

ん?

グイッ

ヨシ!

軽く合わせてると

イカジェットを感じる

久々のこの感じ

いいやん

慎重に慎重に

いひひ

浮いてきた

アオリイカだ

よしよし

 

ランディング成功

500g無いかな

まあ今年の一杯目

良しとしよう。

あざっす。

動画をどうぞ

ランキングをクリック

よろしくお願いいたします。

ルアーランキング

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »